佐々木合気道研究所 所長筆記

佐々木合気道研究所は合気道の研究成果の発表と著書の紹介を行っている個人の団体です(サイトURLはプロフィール参照)。

秩父神社 Chichibu Shrine

f:id:sasaki-aiki:20190208124200j:plain


2019.1.27

温泉に入りたくなり、また、いつも行っている西秩父駅の「祭の湯」に行った。まだ、時間が早いし、陽射しも気持ちがいいので、この辺りを散策することにした。当てもないので、西秩父駅で降りた人たちの後をついて行くと大通りに出る。古い建物やお店があり、興味深く見ていくうちに神社が見えて来た。それは秩父夜祭でも有名な秩父神社であった。本殿にはお参り客が大勢列をなしていたので、横からちょっとお参りさせてもらい、本殿を正面、横、後ろと一周した。この本殿は日光の東照宮風の素晴らしい彫刻が施されており、鬼門に当たる横の面には、日光のねむり猫を彫った左甚五郎の作「つなぎの龍」が彫られていた。

永禄12年(1569年)に武田信玄の侵攻によって旧社殿が焼失し、家康公の関東入国をもって再建されるわけだが、この地は徳川家の直轄地ということで、このように煌びやかな神社がつくられ、維持されたのだろう。

毎年12月3日に行われる例祭は、「秩父夜祭」として国の重要無形民俗文化財と重要有形民俗文化財に指定され、京都の祇園祭、飛騨高山祭と共に日本三大曳山祭のひとつに数えられていると、秩父まつり会館で知った。

いいものを見た後の風呂はまた格別だった。

 

Chichibu Shrine

I went to Chichibu Shrine famous for Chichibu night festival.

This main shrine was decorated with the wonderful sculpture of Nikko-Toshogu style, and on the side was a dragon of Jingoro Hidari carved Nikko's sleeping cat.

The annual festival "Chichibu Night Festival" held on December 3 every year is designated as important intangible folk cultural property and important tangible folk cultural asset of the country.